• 過去のお知らせ
  • 非常災害時の登降園
  • 園長より
  • 保護者専用ページ
  • ひよこクラブ ラビちゃん教室
  • おおみのっ子クラブ
  • 子育て相談室
  • 新着情報
  • 写真販売サイト
  • インドアビュー
  • 採用情報

topics

園バス運行ルートの拡大について

お知らせ,大事なお知らせ|2022年07月19日 14時49分

1学期もまもなく終わろうとしています。子ども達は沢山できることが増え、たくましく成長しております。

 さて、本園では令和5年4月より園バス運行ルートの拡大を考えています。新ルートの詳細につきましては、直接園へお問い合わせください。

また、新年度より、現在ご利用いただいている時刻につきましても変更する可能性があります。ご了承ください。

◎追加予定ルート

 1 大阪狭山市山本東・山本南方面

 2 美原区阿弥・北余部方面     

             

令和5年度 入園説明会について

大事なお知らせ|2022年07月14日 16時49分

令和5年度 入園説明会を以下の日程で実施いたします。

令和4年9月1日(木) 13時30分受付 

※事前申し込みが必要です。必ず電話にて確認願います。

 受付日:7月14日(木)~8月30日(火)17時まで

  認定こども園 大美野幼稚園 ☎ 072-234-1051

また、入園説明会後、園見学を行います。是非ご参加ください。

詳しくは下の『入園説明会について』をクリックしてください。

『入園説明会について』

topics

8/16(火)落花生収穫《ホリデー》

その他,園での様子|2022年08月16日 16時55分

青組で育てた落花生を、本日年長さんで収穫しました。

収穫前にどうやって生ってるのかなぁ??と観察しましたよ。

大きいものから小さいものまで、探してくれました。

中には、可愛いナッツに可愛いベット♡中身も観察しましたよ。

8/16(火)水遊びまだまだ進化しています!《ホリデー》

その他,園での様子|2022年08月16日 16時34分

《年少》

水あそびのおもちゃがまたまた増えました!風船の的が登場。風船の的に向かって、え~~~い!!!

だんだん遊び方も慣れてきて、自分でみつけたバケツやしゃくでもスーパーボールをすくったり♪プールに入ったり♪みんなの楽しそうな声が響きます。

《年中》

牛乳パックでヨーヨーを作りました。好きな模様を描いた後は、ヨーヨー釣りに挑戦!!

水遊びタイムスタート!

自分で作ったヨーヨーで遊ぶともっと楽しくなるね♪

誰が遠くまで水鉄砲とぶかな~~?新しい的にも挑戦しましたよ。

《年長》

牛乳パックのヨーヨー製作。いろんな絵で細かく描いている様子は、さすが年長さん。

完成~~~!!!とっても素敵なヨーヨーができましたよ。

シャボン玉遊びも、だんだん上手に大きく膨らますことができるようになりました!

順番も守り、的遊びも楽しみましたよ。

暑い日々が続き、外ではなかなか遊べないので、水あそびを活用して、太陽にも少しあたりながら、元気に過ごしていきたいと思います。

 

8/16(火)ひまわり、満開!🌻

園長より|2022年08月16日 11時59分

大美野幼稚園の園舎から少し離れたところにある新運動場。

5月には、ジャガイモの収穫を行いました。

ジャガイモを掘り起こした後に植えた「ひまわり🌻」が、今、満開になりました。

大きく背伸びをして、太陽に向かって笑顔で歌うように花が咲きそろいました。

なんとも気持ちの良い風景です。

満開の花の期間は、限られています。今が見ごろ!

時期を外さないよう、見に来てくださいませ。

運動会が始まると、年長組さんの練習場所にもなります。

8/15(月)夏が来た!おすすめ絵本(14)

園長より|2022年08月15日 09時30分

♪みてみてぼくのすてきなぼうし!

はねかざり、ぽんぽん、きいろいリボン

つばはちゃいろで・・・♪

《山脇 恭/作 末崎 茂樹/絵 偕成社》

ぼうしのもちぬしは、おおきなぞうくん!

まってー!と駆け出したところからお話は始まります。

あった・・と思ったら、いえいえ、それはうさぎさんの耳。

今度こそ、見つけたとおもったら・・・

やさしいみんなが力を合わせて、ぼうしを一緒に探してくれます。

仲間ってすてきだなと優しい心になるそうです。

山田先生が小さいころによく読んでいた絵本。

忘れられないお宝の一冊。どうぞ!

8/12(金)夏が来た!おすすめ絵本(13)

園長より|2022年08月12日 15時28分

東北地方、青森県・秋田県では、今大雨に見舞われ大変な被害が出ています。

自然の猛威に人はなすすべもなく、自らの身を守ることさえ危うくなります。

昔話のような絵本ですが、心にずしんと重く残った記憶があります。

「ひさの星」を紹介します。

《斎藤隆介/作 岩崎ちひろ/絵 岩崎書店》

むかし、秋田の北のはずれ、かづのというところに、ひさというおなごわらしがおってなあ。

このひさは、なんにもしゃべらん、むくちなおなごわらしであった・・・

ハイハイしていたぼっこを、大きな黒犬からまもって、けがをしても、だまったまま。

自分からは何にも言わないそんな静かなおなごわらしのひさ。

夏の大雨の後、蛍を取りに行った政吉を川から救ったあと、ひさの姿は・・・

切なくて、なんとも言葉にできない思いが溢れるお話です。

ちひろさんの、はかない色合いの絵も「ひさ」にぴったりです。

野村先生おすすめの一冊。

斎藤隆介さんの作品は、ちょっと考える絵本です。

年長さんにぴったりかもしれませんね。

「モチモチの木」は、小学校国語の教科書教材でもよくとりあげられていました。

ほかにも「花さき山」「半日村」「ベロ出しチョンマ」もおすすめです。

滝平二郎さんの版画の挿絵も印象的です。