園での様子(その他)

5/19(木)給食の献立

その他,園での様子|2022年05月19日 14時42分

すき焼き丼、みかんゼリー

すき焼きという料理の名前の由来は何でしょう?

①好きなものを食べられるから 

②「すき」という道具で焼いていたから

③量が好きなだけ食べられるから

正解は、②「すき」という道具で焼いていたからです。

すき焼きが日本で広まったのは,今から約140年前の明治時代です。もともとは農業で使う「スキ」という道具の上で,たれに漬け込んだ“カモの肉”等を焼いて食べたのが「すき・やき」の始まりといわれています。

すき焼きには,最初に肉を焼いて作る「関西風」と,肉を焼かずに煮込んで作る「関東風」の牛鍋とがあります。みなさんの家はどちらの作り方をするか,きいてみましょう。

5/18(水)眼科検診を行いました。

その他,園での様子|2022年05月18日 15時10分

今日は全園児の眼科検診がありました。

静かに順序並んで、眼科の遊佐先生に診て頂き、見え方や目の状況を確認いただきました。

年少さんは初めての検診でしたが、泣かないで、みんな静かに並んで受診することができましたよ。

 

  

 

明日、検診結果をお渡しいたします。

ご確認ください。

5/17(火)給食の献立

その他,園での様子|2022年05月17日 12時59分

ご飯(かつおみりん)、豚肉のプルコギ風、ポテチキ、小松菜とコーンのソテー、粉吹き芋、とうもろこしつまみ揚げ、りんご缶

小松菜についての給食クイズです。小松菜の名前の由来はなんでしょうか?

①川の名前 ②人の名前 ③山の名前

正解は、①川の名前です。昔、江戸の小松川付近で作られていて、五代将軍の徳川綱吉に献上した時に、小松川にちなんで、小松菜と名付けました。栄養面は、緑黄色野菜で、皮膚やのどの粘膜を強くしてくれて、風邪を防ぐ働きがあります。風邪の予防の他にも、体の調子をととのえて、元気になる効果があります。
好き嫌いせずに、よくかんで、残さず食べましょう!!

5/16(月)給食の献立

その他,園での様子|2022年05月16日 14時24分

ご飯(海苔香味)、カレーコロッケ、コーンスパゲティ、大根とツナの煮浸し、ウインナー、野菜かまぼこ(人参)、チーズ

 

日本では、ウインナーとフランクフルトは別の物とされています。何によって分けているでしょうか。

①長さ ②太さ ③色

正解は、②太さです。

直径が20ミリより小さいものをウインナー、20ミリから36ミリのものをフランクフルトと呼びます。

ちなみに世界では分け方の基準はなく、日本独自のものだそうです。

5/16(月)火災避難訓練

その他,園での様子|2022年05月16日 13時49分

先日、雨のため行えなかった避難訓練を本日行いました。

放送を静かに聞いて、担任の先生の指示に従って、園庭に避難できました。

年少さんは、初めて園庭に避難しましたよ。

園庭に避難する前に、まず保育室で並びます。

その後、並んで園庭に避難します。

保育室の前でも、人数確認を行います。

2階の緑組は、らせん階段で避難します。

口元を覆ってしゃべらず避難します。

2階から避難するクラスは、園庭までの移動距離が長いのですがとても素早く移動していました。

全クラス揃うまで、静かに待ちますよ。

避難が完了したら、担当の先生のお話を聞きました。

避難の時に大切なのは、「お・は・し・も」

子どもたちに聞いてみてくださいね。

 

最後に園長先生のお話は、「自分の命は、自分で守る」「煙は吸わない」と教えて頂きました。

全員、静かに素早く避難することができました。

5/13(金)給食の献立

その他,園での様子|2022年05月13日 14時16分

ご飯(ゆかり)、サバの塩焼き、レンコン金平、5種の野菜入りメンチカツ、三色ナムル、チーズカリカリ揚げ、洋梨缶

 

さばを食べると、体にとっていいことがあります。どんないいことがあるかな?

①さばのように速く泳げるようになる。 ②脳の働きが良くなる。 ③きれいな字が書けるようになる。

正解は、②脳の働きが良くなるです。

さばには、脳の働きを良くする酸や、血液をさらさらにする酸がたくさん含まれています。他にも、強い体を作るたんぱく質や、血合いの部分には鉄分、カルシウムの吸収を助ける働きがあるビタミンDなど、たくさんの栄養が含まれています。

5/12(木)給食の献立

その他,園での様子|2022年05月12日 13時11分

ご飯(ゴマ塩)、ホイコーロー、春巻き、ブロッコリーと人参の天ぷら、こうや豆腐の煮物、パイン缶

 

ホイコーローに入っていたキャベツは、外国から入ってきた野菜です。どこの国から伝えられたでしょうか?

①イギリス ②オランダ ③スペイン

正解は②オランダです。日本でキャベツが本格的に食べられたのは、120年前とんかつの横にある千切りキャベツの付け合わせで、そこから全国的に広まったそうです。オランダ人によって伝えられ、オランダ菜と呼ばれていたそうです。

5/11(水)満3歳保育 説明会

その他,園での様子|2022年05月11日 16時42分

本日開催した第1回ラビちゃん教室の後、今年度10月より開始する「満3歳保育」について説明会を実施いたしました。

満3歳児クラス(リス組)さんは、3歳の誕生日から入園することができます。

子どもたちの「やってみたい!」「ひとりでできるもん」に応えられる楽しい保育を進めていきたいと思っています。お楽しみに!

5/10(火)大美野アイドル!

その他,園での様子|2022年05月10日 14時18分

子どもたちに大人気の「大美野きんぎょ」

今年、赤ちゃんが誕生しています。

まだ小さいので、子どもたちへのお披露目はもう少し大きくなってからになりそうですが、元気に育ちますようにと応援していてくださいね。

 

5/10(火)給食の献立

その他,園での様子|2022年05月10日 13時03分

ご飯(海苔香味)、ごぼうと豚肉の炒め煮、揚げぎょうざ、フライドポテト、インゲンの和えもの、ウインナー、みかん缶

ごぼうのクイズです。ごぼうは、野菜のどこを
食べているでしょう。

①根っこ ②茎 ③枝

正解は、①根っこです。ごぼうを食用の野菜として食べている国は日本だけだそうです。

ごぼうのおいしさを、世界の人たちに教えてあげたいですね。

1 / 4112345...102030...最後 »