お知らせ

6/14(火)躾(しつけ)

園長より|2022年06月14日 12時31分

今日、火曜日は年長組の躾作法の日です。

大美野幼庭園では、40年以上もの長きにわたり取り組んでいる専科指導です。

「身を美しく」」と書いて「躾(しつけ)」これは、日本で考えられた国字だそうです。

美しさは、躾によって身につくというということなのでしょうね。

今日は挨拶の動作「おじぎ」を学んでいました。

人との出会いが激減しましたが、お付き合いの第一歩、挨拶はとても大切なことですよね。

出会った時の印象が、これからの関係を作ります。まずは美しい所作を知ること、そして無意識にできるようになることが、その人の美しさになるのだと思っています。

その大切さを伝えるのが、躾なのでしょうね。

6/11(土)水が入りました!

園長より|2022年06月11日 10時22分

美原区から東区へ向かっての通勤路には、ちらほら水田が見られます。

先日から、れんげが咲いていた場所が耕され、水が引かれていました。

ふと気づくと、田植えが終わっている水田も・・・

梅雨入りが間近に迫っています。

作物を育てる仕事は、天気予報のようですね。

苗が植えられた風景は、涼やかで良いものです。

稲に負けないよう子どもたちも季節の変化をしっかり受け止めながら、すくすく育ってほしいものですね。

今日は三年ぶりに実施する「土曜参観」

少し怪しげな天気ですが、朝の園庭遊びは盛り上がっています。

園の野菜もすくすく!

鮮やかな緑が、イキイキです。みずみずしさが伝わってきますね。

6/10(金)時の記念日

園長より|2022年06月10日 12時05分

今日、6月10日は、「時の記念日」です。

『日本書紀』にある天智天皇10年6月10日に「漏刻(水時計)新しき台に置く。初めて時を打つ」と記された故事からこの日となったそうです。

奈良県にある「飛鳥水落遺跡」は、この天智天皇の「漏刻」があった場所だそうです。時の始まりの場所、近くなので一度訪ねてみたいものですね。

一階の掲示板です。

緑組では、「大きな古時計」を見ながら、絵に描いたり、空き箱を使って自分時計を作っていました。

「時間」について考えるきっかけになったならいいなあと思っています。

お菓子の箱と、チーズの箱を上手に使ってできた時計です。

明日の参観で是非ご覧ください。

6/9(木)お誕生日おめでとう!

園長より|2022年06月09日 11時25分

🏫今日は大美野幼稚園の創立記念日です!

昭和10年(1935)4月 仮園舎にて園児16名で開園

6月9日 大美野会館〈幼稚園舎兼〉竣工式 

この日を幼稚園創立記念日としました。

今年でなんと「87歳」長い歴史を刻んだ幼稚園です。

在園する子どもたちの中には、ひいおじいちゃんやひいおばあちゃんが卒園生という子もいるようです。

また、園の先生にも大美野幼稚園を卒園した先生がいるんですよ。

たくさんの人が大切にしてきた幼稚園。

これからもずっとずっと宝物になりますように・・・

今朝、お誕生日カードが届きました。ありがとう!

6/8(水)色、いろいろ🎨

園長より|2022年06月08日 12時27分

子どもたちのランドセルがカラフルになりました。

卒園アルバムを引き取りに来た子どもたちの背中にも、いろんな色のランドセルがありました。

園の製作活動の中では、色紙の色を選んだり、画用紙の色を選んだり、好きな色を選ぶ経験をたくさん積み重ねています。

自分らしい自由な色選びは、これからの生活の中でも大切にしてほしいと思っています。

少し前までは、「女の子色」「男の子色」など大人たちが知らず知らずのうちに作り上げた潜在的なカリキュラム(ヒドゥンカリキュラム)が広くまかり通っていましたが、ジェンダーの視点からも「自分らしい色選び」が大切にされるようになりました。

自分が気に入ったものは大切にします。物を大事にすることを学ぶためにも「自分で選ぶ」を心がけていきたいものですね。

6/7(火)深呼吸は、大事!

園長より|2022年06月07日 12時31分

今朝のニュースで、「深呼吸」に取り組む小学校が取り上げられていました。

コロナ禍の中、マスクの着用、給食時の黙食、楽しみにしていた行事の中止などでもやもやしたり、イライラしたり、子ども同士のけんかが増えたり、自分の気持ちをコントロールすることが難しくなる児童が増加の傾向にあったそうです。

そこで効果を発揮したのがこの「深呼吸」だったということです。

確かに深呼吸をすると少し気持ちが落ち着きます。

不安になったり、イライラしたら親子で深呼吸!いかがでしょう?

1 複式呼吸で行う。

2 吸う・吐くを1:2の割合で行う。

3 呼吸していることを意識する。

身体を動かすことも、心にはとても大事なことですね。

6/3(金)向日葵🌻

園長より|2022年06月03日 14時39分

「向日葵(ひまわり)」素敵な字ですよね。

お日様に向かって花開く様子が目に浮かぶ漢字です。

夏まではあともう少し間がありますが、保育室にひまわりが届きました。

一気に華やかになりました。

家のお庭で咲いたひまわりだそうです。

とっても大きな花にびっくり!

一面に咲く向日葵を思うと、幸せな気持ちになります。

《兵庫県小野市立ひまわりの丘公園の画像です》

今、戦禍にあるウクライナには、たくさんのひまわり畑があったそうです。

花が咲き乱れる美しい国に戻れる日が早く来ますよう、祈りたいですね。

6/2(木)あじさい、咲いた!

園長より|2022年06月02日 12時04分

6月、あじさいの季節です。

あちらこちらで、あじさいが咲き始めています。

色も形も、緑の葉っぱとの対比も美しい花です。

やっぱり雨がよく似合う花ですが、晴れた空の下でもやっぱりいい!

園の玄関に今、あじさいがあります。

花の名も、ちゃんと知ってる大美野っ子であってほしいと思っています。

青組さんが、花を描いていました。

色を混ぜて、花の色作りがとても楽しかったようです。

紫のもっとも淡き一群れに 

想いをのせんあじさいの花  俵万智

6/1(水)衣替え

園長より|2022年06月01日 12時07分

今日、6月1日は衣替えの日です。

衣替えは、季節の変化に応じて衣服を替えることです。

「衣更え」「更衣」と書くこともあります。

中国の風習が取り入れられたもので、日本では、明治時代に警察などが制服を6月1日に冬用から夏用に、10月1日に夏用から冬用に替えたことから、この日が定着したそうです。

現在では気候に合わせて、前後2週間程度の移行期間を設けているところが大半です。

大美野幼稚園でも、5月下旬から衣替えを始めました。

さわやかな水色の制服に半そでの白いブラウスは、子どもたちをよりいっそう引き立ててくれるようで、お気に入りです。

すっかり明るさを増した園庭で、子どもたちは元気ハツラツ、子どもたちは、園生活を楽しんでいます。

5/31(火)根っこを育てる

園長より|2022年05月31日 13時13分

昨日は、年長さんの🥔ジャガイモ堀りの日でした。

腐葉土、肥料を入れ丁寧に土づくりから始めた今年のジャガイモは大豊作でした。

新運動場の周りに作った隙間農園も、心を込めて世話をするとちゃんと答えてくれました。

本来、ジャガイモは、連作がおすすめではない種類だそうです。毎年、毎年収穫が減っていたのはどうやら連作障害だったようです。

今年は土づくりに力を入れた成果があらわれました。

幼児教育は、人間の根っこを育てることと言われています。

子らがいる環境、土壌を豊かにすること、心を込めて寄り添うことが大事です。

いつも燦燦と太陽に照らされるように、私たちの宝物を育てていきたいと思っています。

大豊作!楽しかったね!バンザイです。