お知らせ

6/16(火)相手の心に寄り添う

園長より|2020年06月16日 13時16分

 心がけたいことですが、とても難しいことです。自分の価値判断で物事を進めたくなりがちですが、そのことに気付いていることが大事なんだと思っています。

 最近、お気に入りになった作家の一人「小川糸」さん。鎌倉を舞台にした代書屋の話「ツバキ文具店」の出会いから、そこに描かれる空気感の柔らかさにすっかりファンになりました。

 先日読んだエッセイに「ラトビア(バルト三国の一つ)に伝わる十の心得」と言う文がありました。

 正しい心で 隣の人と仲良くしながら

 誰かのために まじめに楽しく働いて

 分をわきまえ 清らかに美しく

 感謝の気持ちを忘れずに 朗らかに健やかに 

 気前よく 相手の心に寄り添いながら

いかがですか?なるほどと思ってメモしました。国が違っても理想のあり方は同じなのかもしれませんね。

正門のユリ、明日には咲きそうです。楽しみ!

6/15(月)梅雨の中休みに感謝!

園長より|2020年06月15日 13時33分

 ようやく迎えることができた全園児の登園日です。

 長い長いお休みを経て、初めてクラス全員が教室に揃いました。混み具合は気になりますが、幼稚園の日常の姿が見えたようです。

 久しぶりに、旧交を温める(?)年中さん、年長さんの姿は頼もしくもありました。マスクの下からではありますが、元気な声が響く幼稚園は素敵でした。

 月曜スタートに気を使ってくれたかのような「梅雨の中休み」に感謝です。心配していた登園時の混雑も保護者の方々のご協力により、混み合うこともなく(私の確認できた範囲ですが・・・)スムーズに進めることができました。本当にありがとうございます。

 

6/12(金)試行錯誤・臨機応変!

園長より|2020年06月12日 12時02分

『試行錯誤(しこうさくご)』

 結果の完全な成功を初めから必ずしも期待せず、失敗を重ねながら効果を収めること。《三省堂・新明解国語辞典》

『臨機応変(りんきおうへん)』

 あらかじめ決めた方針にとらわれず、その場合場合の状況に応じた対処の仕方をすること。《三省堂・新明解国語辞典》

 4月以降、この言葉をこれほど何度も繰り返し感じた日々はありませんでした。当たり前の幼稚園の姿が見えていない中、「今できること」「今すべきこと」に追い立てられるような毎日でした。

 ようやくトンネルの先のぼんやりとした明かりが感じられるようになり、少しは心穏やかになれた気がしています。

 15日から始まる新しい日常、より良き姿を求めて歩みたいと思っています。

 

 

 

6/11(木)入梅!

園長より|2020年06月11日 13時25分

予定通りの梅雨入りです。

今朝は予想していたよりは小降りで助かりました。

カッパと長靴での登園は、雨の日にはピッタリです。

ところでマントのようにして着る雨具、「カッパ」の語源ご存知ですか?

何と「ポルトガル語」だそうです。鉄砲伝来からの深い関係がある国、日本語にすっかり溶け込んだ言葉がたくさんあります。

例えば、カステラ・パン・コップ・カルタ等々改めて強いつながりを感じます。

《6/11朝日新聞 しつもんドラえもん 参考》

 

6/10(水)紫陽花、咲いた!

園長より|2020年06月10日 11時35分

「紫陽花」という漢字を知った時、平仮名の「あじさい」とは、違った花の姿が見えた気がしました。

「紫陽花」という漢字が書けるようになった時、また一つ、違う世界が広がった気がしました。

 文字と言葉のすばらしさに気付かせてくれた「紫陽花」です。

 文字への興味は、感じる心を育てます。

 文字を知ることで新しい世界が広がります。

 

6/9(火)おめでとう!大美野幼稚園

園長より|2020年06月09日 11時32分

今日、6月9日は、大美野幼稚園の創立記念日です。

昭和10年(1935)4月学校法人大美野学園大美野幼稚園が仮園舎にて、園児16名で始まりました。同10年6月9日には、大美野会館兼大美野幼稚園舎の竣工式が行なわれ、この日が開園日となりました。

大美野幼稚園は今年開園85周年を迎えます。地域住民の皆様に支えられ長い歴史を紡いでまいりました。これからも、未来を支え、未来にはばたく子どもたちを共に育てていただきますよう、よろしくお願いいたします。

💛クラスでは、先生から6月9日(ここのか)の読み方教えてもらい、創立記念日のシールを確認していました。

おめでとう!大美野幼稚園!

6/8(月)青梅、店先に並ぶ!

園長より|2020年06月08日 11時49分

青梅が店に出回っています。梅酒も梅干しも自作してはいないのですが、さわやかな緑色に心が惹かれます。

梅の実が実るころ、いよいよ梅雨の季節です。

梅雨(つゆ)が、「梅の雨」と書かれる所以ですね。

登園には晴天が助かりますが、植物にとっては恵の雨の季節です。

6/5(金)小型バスで出発!

園長より|2020年06月05日 13時24分

昨日に続き、今日はお迎えバスの小型に同乗し、経路の確認をしました。

福田、東陶器、登美丘南、日置荘、出雲大社、草尾方面の探検になりました。

いろいろな風景を見ながら、さわやかな同乗となりました。

乗車場所には予定通りにご集合いただき、順調に運行することができました。ご協力に感謝いたします。今後もよろしくお願いいたします。

 

6/5(金)明日は、ストロベリームーン!

園長より|2020年06月05日 13時01分

6月6日(土)は、満月です。

アメリカでは、いちごの旬を迎える6月の満月が、赤く色づいて見えることから「ストロベリームーン」と言うそうです。

素敵なネーミングですよね。

一年に一度しか見られない特別な色の満月、見ると幸せになるとのことです。

堺でも見られるといいですね。お楽しみに・・・

〈6月5日付 天声人語でも取り上げられていました〉

 

 

6/4(木)バス道、探検!

園長より|2020年06月04日 13時31分

 4日(木)、初めて園バスに同乗し、バスでのお迎え道を確認いたしました。園を出発し、高松から東区役所方面、美原・野田方面への道をたどりました。

 普段よく使っている道でしたが、こんなに複雑な経路で走っているのかと驚きました。

 ほぼ予定の時間通りに集合いただけていました。路上で待機することもあるので、時間通り来ていただけること、たいへん有難く思いました。ありがとうございます。

 明日は、小さいほうの園バスで経路の確認に参ります。よろしくお願いいたします。